IWASEコラム

サプリメントにプラセンタ?プラセンタの知られざる効果とは

ここ数年で、美容作用を期待できるとしたプラセンタエキス含有化粧品を、よく目にするようになりました。

実はプラセンタの作用が期待されるのは、化粧品だけではありません。以前からプラセンタは、肝機能障害などへの医療用医薬品として使用され、研究が進められてきました。近年は、豚や馬のプラセンタがサプリメントとしても活用され、さまざまな作用が期待されています。 今回はプラセンタの概要や、知られざるプラセンタサプリメントの作用についてお伝えします。

プラセンタとは

プラセンタとは、胎盤のことです。サプリメントや化粧水に使用されているプラセンタエキスとは、胎盤から抽出したエキスなのです。

プラセンタは、母体からの栄養を赤ちゃんへ送り届ける機能があります。また、体の組織が未成熟な赤ちゃんに代わり、排泄(老廃物を母体に送り返す機能)・酸素の運搬・血液づくり・ホルモン分泌・免疫作用・細胞の増殖など、生きていくために必要なさまざまな営みを行う役割を果たします。

さまざまな役割を担うプラセンタは、豊富な栄養素や成分を含んでいます。そのため、プラセンタエキスには多様な作用が期待され、医薬品や化粧品、サプリメントに使用されているのです。

プラセンタエキスの種類

プラセンタエキスは、主にヒト、馬、豚の胎盤を原料として抽出されます。

ヒト由来のプラセンタは厚生労働省により「専ら医療用として使用される成分本質(原材料)」に指定されており、基本的には医薬品としての使用に限定されます。そのため、ヒト由来のプラセンタをサプリメントなど食品に使用することはできません。

化粧品やサプリメントには、馬や豚のプラセンタエキスが多く使用されています。プラセンタサプリメントに関しては、食品としての安全性を担保するために、日本健康・栄養食品協会(JHFA)が品質規格基準を定めています。
この基準によると、食品用プラセンタエキスは、健康な家畜(豚および馬)の満期出産時に得られる食用の胎盤を用い、分解・抽出を行ったのちに加熱殺菌処理を施したものとされています。

また、重金属、一般細菌数、大腸菌群などの項目別に安全・衛生基準が設けられており、厳格な審査を経て食品用プラセンタエキスとして認定されているのです。 ちなみに、馬と豚どちらを原料とするかによる効能の違いについては、現在まで研究報告されていません。

プラセンタに含まれる成分とは

プラセンタは、未熟な赤ちゃんの代わりに、赤ちゃんの成長に必要なさまざまな機能を果たします。そのため、非常に豊富な栄養が備わっています。

たんぱく質 人体の20%を占める栄養素
アミノ酸 たんぱく質を構成する成分
糖質 体の主なエネルギー源
ビタミン 体内で十分な量を合成することができず、生理機能を調整する働きがある
核酸 遺伝とたんぱく質の合成に重要な役割を持つ
活性ペプチド ホルモン分泌、神経伝達、抗菌作用などさまざまな生理機能を持つ
脂質・脂肪酸   細胞をつくる重要な栄養
ムコ多糖体 細胞の間を存在する潤滑ゼリーのような存在
ミネラル 生理機能に重要な作用をする
酵素 体内で起こるさまざまな化学反応に必要な存在

※上記はプラセンタに含まれている成分ですが、摂取によってこられの機能が強化されることを保証するものではありません。

これらの成分中、特に活性ペプチドがプラセンタの中心成分です。
プラセンタの活性ペプチドには、細胞増殖因子サイトカインと呼ばれる物質が含まれています。サイトカインには自然治癒力や免疫力を高め、免疫システムを整える作用があるといわれています。

プラセンタサプリメントの注意点

プラセンタのさまざまな作用が確認されており、多くの製品が開発されています。しかし、現時点で日本国内において、プラセンタ製品の経口摂取による薬剤性肺障害や、アレルギー症状などの健康被害も報告されています。つまり、すべての人に良い作用があるとはいえず、アレルギー症状をはじめ健康を損なう可能性があることも知っておく必要があるのです。

プラセンタサプリメントを服用後に体調に変化が出た場合は、すぐに使用を中止し、診察を受けるようにしてください。

プラセンタサプリメントにはどんな効果が期待できる?

サプリメントとしてプラセンタエキスを服用した場合、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか? まだ研究段階であり、その効果を示すものではありませんが、プラセンタサプリメントには、主に健康維持と美容に関する作用があると一部で報告されています。

1.健康維持に関する作用
  • 自律神経の調整
  • ホルモン分泌の調整
  • 免疫力の向上
  • 基礎代謝の活性化
  • 活性酸素の除去作用
  • 抗炎症作用
  • 組織の修復促進
  • 強肝・解毒作用
  • 抗アレルギー作用
  • 血圧調整作用
2.美容に関する作用
  • メラニンの生成を抑制
  • 保湿力の向上
  • 細胞の増殖・再生
  • コラーゲンの生成
  • 血行促進
  • アミノ酸補給

※耳鼻咽喉科ふるかわクリニック「プラセンタ」より引用

生活にプラセンタサプリメントを取り入れよう

プラセンタはさまざまな成分を含んでおり、プラセンタエキスを活用したサプリメントには、健康維持と美容に関するさまざまな作用が期待されます。

バランスのとれた食事にプラセンタサプリメントを加え、健康的な生活をめざしましょう!

カテゴリー:

参考

この記事を書いた人

藤井 元人

ウェルネス事業部

口に入れる食品原料や製品取り扱うウェルネス事業部に所属しています。
いろいろなモノを口に入れすぎて、最近では植物エキスの苦味も美味しく感じるようになりました。

投稿内容は個人の意見であり、所属企業・部門見解を代表するものではありません。

ページの先頭へ