IWASEコラム

”美容男子” インナーケアサプリメントのススメ

「SNS」「YouTube」「インスタライブ」「TikTok」など、自分の姿を周りの人に共有することが飛躍的に増えました。
また、コロナ禍でのマスクによる肌荒れ、リモート会議で自分の顔を見る機会が増えたことにより、男性芸能人や有名インフルエンサーのような美容に対する感度の高い一部の男性だけでなく、多くの男性の間でも美容の意識が高まってきています。

拡大するメンズコスメ市場

近年、大手化粧品メーカー各社が次々に男性用コスメや肌ケア用品を発売し、その市場規模は年々大きくなっています。
15年前の2007年メンズコスメの市場規模は1,057億円でしたが、2011年では1,140億円、そして2021年には1,463億円とこの10年で128%の伸長率となっており、2007年から2021年で平均すると前年比102.2%で増加しています。
そして2025年には1,800億円に近い市場規模になると見込まれています。
日本経済新聞:TPCマーケティングリサーチ、メンズコスメ市場について調査結果を発表

 

男性専門の総合美容クリニックにおいて、10~59歳の男性2,026名を対象に『世代別/男性の美容意識調査(インターネット調査)』を行なったところ、10代では88.0%が、20代では84.8%、30代は81.5%と若い世代で高い関心を示していました。
40代でも62.6%、50代も49.8%と、上の年代においても半数以上が好意的にとらえています。
全体としては、男性の約7割が「美容に興味がある(69.3%)」と回答するなど、幅広い世代の男性にとって、美容が身近になっていることがわかります。
ゴリラクリニック(医療法人社団十二会):プレスリリース

美容男子のインナーケア

 

これまでの男性向けサプリメントといえば、生活習慣病・メタボ対策や滋養強壮、育毛サプリが主でした。
しかしながら、男性化粧品の認知度も拡大し、今では多くの男性が実際に化粧品を使用しています。
今後は内外美容を訴求した「肌の悩み」や「頭皮・頭髪」、「臭い対策」などの、メンズインナーケアに特化したブランドのサプリメント需要も高まってくるのではないでしょうか。

美容サプリメントの原料について、次の記事で紹介していますのでご覧下さい。
 注目の「食べる美容」原料​​​​​
 メラニンの生成阻害効果が期待できるハスの花エキスとは
 サプリメントにプラセンタ?プラセンタの知られざる効果とは

当社でもメンズインナーケアサプリ開発のご相談をお受けしております。

当社では様々なインナーケアサプリの開発に携わってまいりました。
その知見と経験をもとに、メンズインナーケアサプリの開発もお手伝いさせていただきます。

https://www.cosfa.co.jp/products/oem/concept_ep01.html
https://www.cosfa.co.jp/products/oem/concept_ep02.html

ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
https://www.cosfa.co.jp/inquiry/health.html

カテゴリー:
,

関連リンク:

日本経済新聞:TPCマーケティングリサーチ、メンズコスメ市場について調査結果を発表

ゴリラクリニック(医療法人社団十二会):プレスリリース

この記事を書いた人

藤井 元人

ウェルネス事業部

口に入れる食品原料や製品取り扱うウェルネス事業部に所属しています。
いろいろなモノを口に入れすぎて、最近では植物エキスの苦味も美味しく感じるようになりました。

投稿内容は個人の意見であり、所属企業・部門見解を代表するものではありません。

ページの先頭へ