IWASEコラム

注目の「食べる美容」原料​​​​​

日頃のスキンケアに加え、身体の内側からも、
美容や健康を考える人が多くなりました。
昨年、免疫での機能性表示が受理されたことから
新たな機能性表示が今後も続くと想定され、期待される分野となります。
そこで今回は「食べる美容」原料として注目されている、
おすすめ原料をカテゴリ毎にご紹介いたします。

Suncare

内側

飲む日焼け止め「ハスの花エキス」

ヒト試験において、肌のメラニン量の低下が確認されています。
ハスの花エキスを配合した飲む日焼け止めでは、
こまめな塗り直しが不要で、全身の美白ケアも可能となります。

外側

酵母の力で美肌に!チトカタライザーシリーズ

独自の特殊製法で作られる新鮮な酵母エキスです。
皮膚細胞賦活、細胞増殖促進、皮膚弾力性改善といった効果、
更に、メラニン産生抑制作用による美白効果が期待できます。

Skincare

内側

飲む美容液「バージンプラセンタ」

胎盤を胎盤組織と細胞液に分離し、
各々に適した抽出・加工を行う特徴的な製法を採用しています。
ヒト試験では、肌の潤い・弾力・ハリ・バリア機能の向上が
確認されており、飲むオールインワン美容液として、
身体の内側から時短ケアが可能です。

外側

塗るバージンプラセンタ(化粧品グレード)

肌のコラーゲン、ヒアルロン酸を増加する傾向が認められたことから
エイジングケア、特にシワの改善や保湿効果が期待できます。

Bodycare

内側

身体の中からボディケア「茶花乾燥エキス」

ヒ本素材は新たにヒト試験を行い、
食事前の単回摂取により、
中性脂肪の上昇抑制を確認いたしました。
今後は、機能性表示食品への対応も目指しております。

外側

見た目もスッキリ「ACTIGYM™ marine ingredient

肪燃焼を促すアディポネクチンの放出を誘発、
持久運動トレーニングと似たような効果を発揮します。
体型を改善し、理想的なシルエットに近づけます。
※各種有効性データあり

カテゴリー:

この記事を書いた人

藤井 元人

ウェルネス事業部

口に入れる食品原料や製品取り扱うウェルネス事業部に所属しています。
いろいろなモノを口に入れすぎて、最近では植物エキスの苦味も美味しく感じるようになりました。

投稿内容は個人の意見であり、所属企業・部門見解を代表するものではありません。

ページの先頭へ