IWASEコラム

試験受託についてご紹介

近年、SDGsや化粧品・機能性食品などの有効性・安全性データを取得する
試験受託についてご紹介いたします。

依頼が多い試験Best3 (化粧品・医薬部外品

1.抗シワ試験

<おすすめ試験実施時期>
本試験は気候を考慮し、秋以降に試験開始が集中します。
7月頃からの準備で、初めての方もスムーズに試験日程が調整できます。

2.SPF・PA表記用測定

<複数提携によりフレキシブルな対応>
国内・海外5か所以上の試験施設でサンスクリーン製剤のSPF・PA表記用測定を行っております。

3.パッチテスト

<低コストな相乗り試験のご提案>
10検体程の同時依頼の場合、30%程コスト削減が可能!スケジュールはこちらからご確認ください。
年間700検体以上受託しておりますのでご希望に沿った価格・スケジュールでご提案が可能です。

多種多様な試験が、製品の差別化にも繋がります。
取り扱い試験一覧はこちら(PDF)よりご確認ください。

BIOX事業部では安全性・有効性試験情報や低コストの試験情報をMailにて配信しております。
ご興味がある方は、こちらよりメルマガご登録お願いいたします。

試験受託分野と試験委託先

国内・海外の20ヵ所以上の施設と提携しております。

非臨床試験in vitro試験臨床試験
試験分野・医薬部外品申請
・食品安全性
・農薬製剤
・医薬品安全性
・その他
・細胞/試験管
・動物実験代替法
・素材有効性評価
・菌検査
・経皮吸収
・分析
・ヒト
・化粧品/食品安全性
・化粧品/食品有効性
・アンケート調査
委託先・国内:2社
・韓国:1社
・国内:9社・国内:4社
・韓国:2社
・米国:2社
・英国、タイ他

製品の差別化に有効な試験や、珍しい試験もございます。

ご提案可能な試験一覧(PDF)をご確認ください。

カテゴリー:
タグ:

岩瀬コスファ 試験受託事業

 

この記事を書いた人

元木 隆志

プロモーショングループ

投稿内容は個人の意見であり、所属企業・部門見解を代表するものではありません。

ページの先頭へ