IWASEコラム

敏感肌の方を対象とした「アトピー素因パッチテスト」について

化粧品のコンセプトとして話題にあがる事が多い、”敏感肌”。
実は、敏感肌についての定義はなく、考え方は各社様々です。
最終製品の安全性担保としてパッチテストは一般的ですが、
中でも敏感肌の方を対象としたパッチテストのお問い合わせが増加しており、
当社では、年間100件以上受託しております。

アトピー素因パッチテスト

敏感肌の中でも、今回ご紹介する試験は「アトピー素因パッチテスト」です。
最大の特徴は”被験者選抜方法”です。
☑ 年齢20歳 以上 60歳未満 の 日本人男女
☑ 敏感肌、やや敏感肌を自覚している者
☑ アトピー性皮膚炎(または他のアレルギー性疾患)の既往歴を有する者
☑ 事前検査時の血清総 IgE値 および TARC値が高い者

特に、事前に血液検査も行う客観性の高い選抜方法で、
敏感肌向けをコンセプトとした製品の訴求をしたいお客様にご好評いただいております。
ご興味がございましたらこちらからお問い合わせください。

カテゴリー:
タグ:

この記事を書いた人

佐伯かほり

東京薬粧部 BIOXグループ

投稿内容は個人の意見であり、所属企業・部門見解を代表するものではありません。

ページの先頭へ