IWASEコラム

「茶花エキス」 体脂肪+中性脂肪 Wヘルスクレームで受理!

当社でご紹介をしております茶花エキスで、新たな届出表示例で機能性表示表示食品として消費者庁に受理されました。

それでは新たに受理された届出表示例をご紹介させていただきます。

【届出番号】 I788

【表示しようとする機能性】
本品にはチャカサポニンが含まれます。
チャカサポニンには、食事に含まれる脂肪の吸収を抑えて、食後に上がる血中中性脂肪を抑える機能があることが報告されています。

【届出番号】 I812

【表示しようとする機能性】
本品にはチャカサポニンが含まれます。
チャカサポニンには、食事に含まれる脂肪の吸収を抑える機能、食後の血中中性脂肪の上昇を抑える機能があることが報告されています。
また、継続摂取により、肥満気味な方の体脂肪、お腹の脂肪(内臓脂肪、皮下脂肪)、ウエスト周囲径、体重の減少をサポートすることで、高めのBMIを改善させる機能が報告されています。

茶花とは?

お茶の花はツバキに似た小さな白い花で、江戸時代ごろから食されています。
近年、茶花の含有成分や薬理活性について着目され、様々な研究が行われています。

茶花に含まれる機能性成分は、チャカサポニン類やフローラティアサポニン類などのサポニンが報告されています。
チャカサポニンは、脂質および糖吸収遅延などの作用を有するため、メタボリックシンドロームの予防も期待できます。
茶花乾燥エキスICとして血中中性脂肪の上昇抑制や中性脂肪の吸収抑制、さらには脂肪減少、ウエスト周囲径、体重減少について臨床試験で有用性を確認しています。

茶花の特設ページがございますので、詳しいデータは特設ページよりご確認ください。

本原料にご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。

カテゴリー:
,

 

 

この記事を書いた人

藤井 元人

ウェルネス事業部

口に入れる食品原料や製品取り扱うウェルネス事業部に所属しています。
いろいろなモノを口に入れすぎて、最近では植物エキスの苦味も美味しく感じるようになりました。

投稿内容は個人の意見であり、所属企業・部門見解を代表するものではありません。
本記事に関してご質問等ございましたら、ページ上部のお問い合わせよりご連絡ください。

ページの先頭へ