IWASEコラム

インドネシアの化粧品原料の技術要件に関する改正案について

2022年3月14日、インドネシアの国家医薬品食品監督庁 (Badan Pengawas Obat dan Makanan;BPOM)は、化粧品原料の技術要件に関する改正案を公布しました。この改正案は 、現在の施行規制 (化粧品原料の技術的要件に関する2019年食品医薬品局第23号の規制) を改正したものです。
この法改正により、いくつかの化学物質がAnnexⅠから削除され、AnnexⅤに収載されます。
パブリックコメント募集期間は2022年4月1日までです。

カテゴリー:

化粧品原料の技術的要件に関する2019年食品医薬品監督庁第23号の規制の改正

この記事を書いた人

水野優香

研究開発部

薬剤師。急性期病院、調剤薬局を経て、化粧品業界へ。今は法規制情報の収集・発信を担当しております。
皆様のお役に立つような情報を発信していきます。

投稿内容は個人の意見であり、所属企業・部門見解を代表するものではありません。

ページの先頭へ